++Diary++


はば象のマダガスカル日記
2018年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
* 2007年3月20日(火) Efa vita ny asako.(活動終了)
* 2007年1月31日(水) Efa kely sisa(あともう少し)
* 2007年1月14日(日) Tratra Ny Taona! あけましておめでとう!
* 2006年11月24日(金) しばらくドロンします
* 2006年11月6日(月) Festival Jeri-Jery

Festival Jeri-Jery
 11月1日〜5日にかけて我が村Vavateninaでフェスティバルが開催された。特に3日から5日かけては音楽祭が開かれ、周辺都市からもどっと人が押し寄せ、街の中は、人、人、人・・・。
 今年の参加アーチストは、Tsiliva,WAWA,Mamy Gotso,Jarifa,Backom,Lianah,Hery Puissance,Tarika Vazo Kaiamba。特にTsilivaは、いま、マダガスカル国内で最も人気のあるグループでディスコでもかかりまくっている。彼らの踊るKilalakyは必見。そして、コメディアンか?というほどのステージ上でのエンターテイメントは、言葉の壁を越えて楽しめる。土曜日に行われたGrand soireeにはWAWAが登場。このグループもかなり人気があり、やはり大盛り上がり!22:00すぎからスタートして、朝までやってた模様。我々は2:00すぎに疲れて帰りましたが・・・。
 そして、今年は、なんといっても自分がステージに立ってしまった!去年は見てただけだったけど、これは活動に利用しない手はない。というわけで、友人5人を呼び寄せて、ステージで日本文化紹介。マダガスカル人に浴衣を着せたり、よさこいソーラン節を踊ったり。見ていた小学生たちも交えて結構盛り上がった。大勢の観客の前で日本人の存在をアピールでき、今後の活動にも生かされることだろう。
 そんなこんなで、めちゃくちゃ楽しいイベントだった。マダガスカル音楽を体験したい人は、ぜひ、Vavateninaのこのフェスティバルに来ることをお勧めします。ああ、来年も行きたいなぁ。
 写真は、浴衣を着るマダガスカル人、人で溢れる会場。ちなみに浴衣を着ている人は、あとでTsilivaのメンバーと発覚。びっくり。
2006年11月6日(月) No.117

ふくすけ  2006/11/06/19:38:07   No.118
でよさこいソーラン節以外は何をしたのですかね?
気になるなぁ。童神とか河内音頭とか花とかしてなのですか?

はばぞう  2006/11/20/17:12:11   No.119
河内音頭は、やりたかったんですけどね。持ち時間もそんなになかったので、簡単な自己紹介と浴衣とソーラン節だけです。でも、その模様は国営放送テレビマダガスカルで放映されたそうです。(うちにはテレビがないので見てないのですが)マダガスカルのテレビに映ったのはこれで2回目。新聞にも載ったし、あとはラジオかな。

Page/ [1] [2] [3] [4] [5]

[日記管理] [TOP]
shiromuku(cr3)DIARYS version 1.10
CGIレンタルAirbbs.net